スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チェコと東ドイツのガラスたち。

今日は土曜日。
わたしはぐーたらちょっと遅起き。

たまにはそんなぐだぐだな日があったもいいんじゃないかしら?とぼやきつつ
たまにはでないだろー?と、心の奥底で1人乗り突っ込みしております(笑)

IMG_0005_20130330222723.jpg IMG_0179.jpg

さてさて、今日はガラス中心に商品撮影をしました。

チェコスロバキア時代のハンドペイントガラス商品は
チェコ国内でもアンティークショップなどで取り扱われている高価な商品
(赤やゴールドのラインが入ったものはチェコでも比較的みつかりやすいです。)

古いものは100年以上も前のものもあるんですよね。

ガラスに含まれる気泡や温かみのある手書きのペイントがとっても素敵な商品です。
金額も2400円~3400円のお手頃価格で販売します。

IMG_0116.jpg IMG_0122.jpg

こちらはDDR、東ドイツプロダクツのガラスプレート。

他にもブルーのブルーオニオン柄のようなものや赤いラインのモノがあるのですが
そちらはまだ我が家の段ボールのいずこかに(笑)

こちらのプレートは淵にゴールドのラインが施され
裏柄から模様がペイントされている東ドイツ時代のレトロな感じが匂い立つ一品。

光があたった時に映し出される影がとっても綺麗なんですよ。
2300円にて販売です。

IMG_0054.jpg

綺麗と言えばこちらのガラスプレートも光によって輝きが増すひと品です。

チェコの伝統工芸品のボヘミアガラスが5mm以上もの厚みのガラスで作られているのは、厚みが薄いと細かい模様を彫り出しているときにガラスが割れてしまうからなんですって。

日本の『切子硝子』とも縁深いボヘミアグラス。

このピンクのお皿も分厚いガラスに細やかな模様が施されています(2350円)

IMG_0159_20130330224640.jpg IMG_0078.jpg

その他にもワンコインで買える(!?)チェコスロバキア製ガラス皿(右写真)など
お得に東欧雑貨を購入できる東欧雑貨ショップ『トゥルデルニーク』オープンまであと5日。

残り少ない時間ですが出来る限りたくさんの商品をご紹介できるようがんばります。


にほんブログ村 雑貨ブログ ロシア・東欧雑貨へ 


ランキングに参加してみました。よろしければぽちっと応援よろしくお願いします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。